グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  事業案内

事業案内


年次行事

カチューシャの唄の日記念祭
松井須磨子祭

「カチューシャの唄の日記念祭」

「カチューシャの唄の日」は芸術座が帝国劇場で『復活』(レフ・トルストイ原作、アンリ・バタイユ脚色、島村抱月再脚色)を初演し、主演女優・松井須磨子により、劇中歌『カチューシャの唄』が舞台で初めて歌唱された、大正3年(1914)3月26日を記念し制定された当法人の登録記念日です。「カチューシャの唄の日記念祭」では『復活』と『カチューシャの唄』の顕彰を行っております。

「松井須磨子祭」

「松井須磨子祭」は、将来的な「松井須磨子記念館」の設立を目標に、日本初の歌う女優・松井須磨子のことを多くの方々に知っていただくためのイベントです。「カチューシャの唄生誕110年」を祝し、2024年より開催します。

松井須磨子祭2024
公式ページ

松井須磨子記念館構想

当協会は松井須磨子記念館の設立を目指しております。

各種SNSのフォローもよろしくお願いします
YouTubeチャンネルへリンクするアイコン Twitterアカウントへリンクするアイコン Instagramアカウントへリンクするアイコン Facebookアカウントへリンクするアイコン Noteアカウントへリンクするアイコン